大阪湾広域臨海環境整備センターが行う大阪湾フェニックス事業では、大阪湾に埋立処分場を設けて近畿2府4県168市町村で発生する廃棄物を受け入れています。

 これまで1期事業として尼崎沖・泉大津沖、2期事業として神戸沖・大阪沖の4箇所の埋立処分場を整備しましたが、現在の2期基本計画以降の新たな埋立処分場の確保が大きな課題となっています。南海トラフ巨大地震等の巨大災害への備えとするためにも、引き続き大阪湾フェニックス事業による広域処分場の確保が必要です。

 このたび、当センターでは、新たな広域処分場としてフェニックス3期神戸沖埋立処分場(仮称)設置事業を検討するに当たり、環境影響評価法第5条の規定に基づき「環境影響評価方法書」を作成しました。

 ついては、広く一般からの環境の保全の見地からの意見を求め、よりよい事業計画とするため、下記により環境影響評価方法書を縦覧に供するとともに、方法書説明会を開催しますのでお知らせします。

  1. 方法書の公表
    (1) 公表日時
     平成29年9月5日(火)9時
    (2) 方法書等を掲載するウェブサイト
     http://www.osakawan-center.or.jp/index.php/12-environment-division/179-hyouka-houhousho
  2. 縦覧方法
    (1) 縦覧期間
     平成29年9月5日(火)〜平成29年10月4日(水)(土・日・祝日を除く)
     9時〜12時と13時〜17時
    (2) 縦覧場所
    神戸市環境局環境保全部自然環境共生課 (神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所3号館6F)
    神戸市東灘区役所 (神戸市東灘区住吉東町5-2-1)
    兵庫県農政環境部環境管理局環境影響評価室 (神戸市中央区下山手通5-10-1 兵庫県庁3号館12F)
    大阪湾広域臨海環境整備センター本社 (大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル9F)
  3. 方法書説明会の開催
    ①平成29年9月26日(火)   午後6時30分~8時 神戸市勤労会館3階308講習室
    ②平成29年9月30日(土)   午前10時~11時30分 神戸ファッションマート9階 コンベンションルーム2
  4. 御意見の提出について
     「方法書」について、環境保全の見地からの御意見をお持ちの方は、所定の様式に氏名、住所及び御意見を御記入のうえ、問合せ先へ郵送あるいは電子メールで平成29年10月18日(水)までに提出してください(郵送の場合、当日消印有効)。

    なお、意見書の様式は、当センターウェブサイトに掲載しているほか、縦覧場所及び説明会でも備え付けています。

  5. お問い合わせ先
    大阪湾広域臨海環境整備センター環境課
     〒530-0005 大阪市北区中之島二丁目2番2号 大阪中之島ビル9階
    TEL 06-6204-1725(直通)
     電子メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。