石綿を含む廃棄物のうち、廃棄物処理法施行令第6条第1項第1号ロで規定する石綿含有産業廃棄物について、以下の要領により受け入れます。

  1. 受入できる石綿含有産業廃棄物
  2. 受入基準
  3. 搬入場所(基地)
  4. 事前予約及び搬入日指定
  5. 申込み場所
  6. 参考資料

受入できる石綿含有産業廃棄物

工作物(建築物を含む。)の新築、改築又は除去に伴って生じた産業廃棄物であって、石綿をその重量の0.1%を超えて含有するもの(廃石綿等(※1)を除く。)を受け入れています。

ただし、石膏ボードや搬入物に紙、木、繊維くずが付着したもの、中空のもの、有害物質が付着し又は含有するもの、水に浮遊するものは受入できません。

※廃石綿等(廃棄物処理法施行令第2条の4第5号ヘ)
廃石綿及び石綿が含まれ、若しくは付着している産業廃棄物のうち、石綿建材除去事業に係るもの(輸入されたものを除く)、施行令別表第三の一の項に掲げる施設において生じたもの(輸入されたものを除く)及び輸入されたものであって、飛散するおそれのあるものとして環境省令で定めるもの     

受入できる廃棄物の例 スレート波板、スレートボード、窯業系サイディング、押出成形セメント板、住宅屋根用化粧スレート(カラーベスト)、ケイ酸カルシウム板(第一種)、ビニル床タイル(Pタイル)など
受入できない廃棄物の例 石膏ボード、軽量気泡コンクリート(ALC)、木毛セメント板、パルプセメント板など

↑ページの先頭へ


受入基準

「石綿含有産業廃棄物」は概ね以下の基準に従って受け入れします。

1.荷姿の基準

  • フレキシブルコンテナバッグ(以下「フレコンバッグ」という。)梱包による方法又は長尺結束梱包による方法のいずれかです。
  • フレコンバッグ梱包とは、石綿含有産業廃棄物を透明なプラスチック袋(厚さ0.15mm以上)で密封した後、フレコンバッグ(最大重量1000㎏)に入れる方法です(2重梱包)。
     フレコンバックによる梱包・搬入の例はこちらをご覧ください。
     長尺物フレコンバック梱包・搬入の例はこちらをご覧ください。
  • 長尺結束梱包とは、フレコンバッグに収納できない石綿含有産業廃棄物について、透明なプラスチックシート(厚さ0.15mm以上)で梱包した上で、結束する方法です。その際、プラスチックシートを2重にしてください(2重梱包)。
     長尺結束梱包の例はこちらをご覧ください。
  • 詳しくは、本社業務課もしくは泉大津事業所までお問い合わせください。

2.運搬時の基準

  • 運搬時に廃棄物が荷台で転倒したり、移動するのを防止するための措置を講じてください。
  • フレコンバッグは多重積みせず、必ず一段積みにしてください。
  • 長尺結束梱包の場合は、一束ごとにごと玉掛ワイヤーお願いします。
    長尺結束梱包の受入可否写真はこちらです。
  • フレコンバッグ等を下ろす作業は、原則として、当センターがクレーンを使用して行いますので、荷おろし時は荷重に耐えうる吊ベルト等をあらかじめ一束ごとに2本装着してください。

↑ページの先頭へ


搬入場所(基地)

受入区域ごとに受入の可否が異なります。
下記の場所から発生する石綿含有産業廃棄物を受け入れています。
下記の地域以外から発生する石綿含有産業廃棄物は受け入れできません。

搬入基地名搬入可能な地域
泉大津基地
(泉大津市夕凪町地先)

<京都府>

宇治市・城陽市・八幡市・京田辺市・木津川市・久御山町・井手町・宇治田原町・笠置町・和束町・精華町・南山城村

<大阪府>

大阪市・豊中市・池田市・吹田市・高槻市・茨木市・箕面市・摂津市・島本町・豊能町・能勢町・堺市・岸和田市・泉大津市・貝塚市・守口市・枚方市・八尾市・泉佐野市・富田林市・寝屋川市・河内長野市・松原市・大東市・和泉市・柏原市・羽曳野市・門真市・高石市・藤井寺市・東大阪市・泉南市・四條畷市・交野市・大阪狭山市・阪南市・忠岡町・熊取町・田尻町・岬町・太子町・河南町・千早赤阪村

<奈良県>

奈良市・大和高田市・大和郡山市・天理市・橿原市・桜井市・五條市・御所市・生駒市・香芝市・葛城市・宇陀市・平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町・川西町・三宅町・田原本町・高取町・上牧町・王寺町・広陵町・河合町・吉野町・大淀町・下市町・曽爾村・御杖村・黒滝村・天川村・川上村・東吉野村

和歌山基地
(和歌山市湊2675-26)

<和歌山県>

和歌山市・海南市・橋本市・有田市・御坊市・紀の川市・岩出市・紀美野町・かつらぎ町・九度山町・高野町・湯浅町・広川町・有田川町・美浜町・日高町・由良町・印南町・日高川町

↑ページの先頭へ


事前予約及び搬入日指定

①工事現場が京都府南部・大阪府内・奈良県内であるときは、直接泉大津基地に搬入してください。毎週火曜日及び木曜日の9時30分から11時30分及び13時から16時の間に受け入れています。ただし、事前予約が必要ですので下記までお電話ください。

泉大津事業所 Tel. 0725-31-1017

②工事現場が和歌山県内であるときは、直接和歌山基地に搬入してください。ただし、事前予約が必要ですので下記までお電話ください。

和歌山事業所 Tel. 073-455-8103

↑ページの先頭へ


申込場所

申込み受付及び契約締結は、本社業務課で行います。 手続きについては申込契約手続きについて(申込・契約)をご覧ください。

↑ページの先頭へ


参考資料

参考資料です。

  1. 石綿含有廃棄物等処理マニュアル(平成23年3月 環境省)
    http://www.env.go.jp/recycle/waste_law/kaisei2010/attach/no110331001_an.pdf
  2. 建築物の解体等に伴う有害物質の適切な取扱い(建設副産物リサイクル広報推進会議)
    http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/region/recycle/pdf/fukusanbutsu/asbest/yuugai.pdf

↑ページの先頭へ

このページのお問い合わせは業務課まで

TEL  06-6204-1722