日付概要
昭和56年 6月 広域臨海環境整備センター法が公布される
昭和57年 1月 センター法に基づき、厚生大臣より「広域処理対象区域」(近畿2府4県159市町村)、運輸大臣より「広域処理場整備対象港湾」(大阪港、堺泉北港、神戸港、尼崎西宮芦屋港)が指定される
昭和57年 3月 「大阪湾広域臨海環境整備センター」設立
昭和60年12月 基本計画の厚生・運輸両大臣認可(尼崎沖・泉大津沖埋立処分場)
平成02年01月 尼崎沖処分場廃棄物受入開始、尼崎基地廃棄物受入開始
平成02年07月 播磨基地受入開始
平成03年01月 津名基地受入開始
平成04年01月 泉大津沖処分場受入開始、大阪基地受入開始
平成04年03月 堺基地受入開始、泉大津沖基地受入開始、神戸基地受入開始
平成05年01月 センター法に基づき、厚生大臣より「広域処理対象区域」が追加指定される(12町)
平成0809月 和歌山基地受入開始
平成09年03月 基本計画の厚生・運輸両大臣変更認可(神戸沖埋立処分場)
平成10年10月 神戸基地移転
平成12年03月 基本計画の厚生・運輸両大臣変更認可(大阪沖埋立処分場)
平成12年10月 センター法に基づき、厚生大臣より「広域処理対象区域」が追加指定される(27町村)
平成13年11月 基本計画の国土交通・環境両大臣変更認可(受入対象区域・埋立期間変更等)
平成13年12月 神戸沖処分場受入開始
  姫路基地受入開始
平成16年12月 センター法に基づき、環境大臣より「広域処理対象区域」が追加指定される(54市町村)
平成18年03月 基本計画の国土交通・環境両大臣変更認可(受入対象区域・埋立期間変更等)
平成21年10月 大阪沖処分場受入開始
平成22年03月 基本計画の国土交通・環境両大臣変更認可(受入対象区域・廃棄物の種類・量等の変更)
平成24年03月 基本計画の国土交通・環境両大臣変更認可(埋立期間・廃棄物の種類・量等の変更)